「Windows 7」のアクティベーション回避ツールには手を出すな

Windows7ニュースでは既に報道済みの話だが。

 

「Windows 7」のアクティベーションを回避するハッキングツールが出回っている。
既にMicrosoft側は「回避策有り」と余裕のコメントを出している。

そのコメント内容から判断すると「Windows Genuine Advantage」だろう。
MicrosoftUpdate(WindowsUpdate)を行う時にこれを実行しないとUpdateが出来ない。
Windows Genuine Advantage」は製品が正規版かどうかを判断するツール。
これで正規版と判断出来ないと、それ以降のMicrosoftUpdate(WindowsUpdate)が許可されない。つまりそれを使用すると、それ以降は微弱性等のアップデートが一切出来ない事になる。

いくらアンチウイルスソフト関連をインストールしていてもこれでは意味が無い。
微弱性+不具合だらけのOS状態になってします。
ちなみに今回ニュースで流れたツールは2つ。

  1. RemoveWAT
  2. Chew-WGA

それぞれがどの様な仕組化は英語版なので詳細は不明。
今回の情報は以下から入手した。
http://japan.cnet.com/news/ent/story/0,2000056022,20403648,00.htm?ref=rss

 

RemoveWAT

RemoveWAT

 

Chew-WGA

Chew-WGA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA