Windows 7 ベータ版の使用期限は

2009年8月1日です。
なお、この件はダウンロードしたユーザーにメールで通知が行っている。

  • 2009年7月1日から2時間おきにシャットダウンが自動的にかかる。
  • 画面の右下に「このWindowsは正規版ではない」というメッセージが表示される。

Windows 7 RC版やWindows Vistaなどへの乗り換えを促す為の処置と見られる。
以下はメールの一部です。

 

有効期限に関する重要なお知らせ
Windows 7 ベータ版のテストにご協力いただきありがとうございます。
このメールは、Windows 7 のリリース候補の提供が開始されたことをお知らせするとともに、2009 年 8 月 1 日にベータ版の有効期限が切れるのに備え、今後の計画を事前に立てていただくためにお送りしています。2009 年 7 月 1 日、ベータ版のテストに使用しているコンピュータはシャットダウンを開始し、2 時間おきにその処理が行われます。シャットダウンを開始する 1、2 週間前に Windows からユーザーの皆様に通知いたしますので、ベータ版の有効期限が切れるまでに RC または Windows Vista など有効期限のないバージョンをインストールし、お使いのコンピュータを再構築してください。クリーン インストールとなりますので、お使いのプログラムとデータの再インストールも行っていただくようお願いいたします (Windows のインストールについて知る)。
マイクロソフトでは、RC 版をダウンロードしてインストールすることを強くお勧めします。RC のダウンロードは、次のリンクの中から該当するサイトにアクセスしてください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA